2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」雑感

そーいや今年は映画っつー映画をほとんど見てないなぁ。
・・・ということで、ちょっと観たかった「サマーウォーズ」を観に行ったら、
隣りでやってた公開直後の「20世紀少年」が意外にも空いていたので、
どーせそのうち観るつもりだったし。と、変更してこっちを観賞。

ちなみにワタシ、原作既読者です。あまり覚えていませんが。

     ☆

・・・ところがこれが、残念なことに、
結局マスター○ーションに終わってしまっているように感じられ、

その主たる原因は、結局のところ、
20巻以上に及ぶ巨大な原作を消化しきれず、
各エピソードの取捨選択がマズい&
補完する脚本演出が不足しているからなんだろうと思う。

・・・ってか、それはつまり、言い換えれば、
原作を全く知らない人の視点で映画を作ることができなかった。というか、、、

それでも絶賛してる人がいるのは個人的には結構驚きなんですが。


・・・。
なんつーかね、
せっかく2で、話を映画として再構築したんだから、
3だってその方向でイケば良かったのに。

それを、さぁ・・・いや、わかりませんよ?でもさ、たぶん、
製作者側(監督?原作者?)はあのエピもこのエピも実写化したかったんでしょうね、
結局は各エピソードを繋ぎ合わせ、説明不足、説得力不足。
話が上滑りで原作読んでない人には(実は)細部が上手く伝わっていないみたいだし、
終いにゃスペクタクルシーンだって特撮的で・・・なんかこう・・ちゃちい。
・・・ま、特撮に関して言えば、あの構図等はオマージュだったのかもしれませんけど。

それからフェスも納得いかん。
あれじゃなんの危機も感じてない人々が、
ただ宣伝に釣られてやってきたようにしか見えないじゃないか。説明不足。
しかもバンドはなんの打ち合わせもなく、アイコンタクトもなく、
すごーく久々に会うケンヂとキッチリ演奏を合わせられてるし。・・・リアリティが。

それからそれから、
個人的にはカメオ出演の多さにもウンザリ。
高嶋弟とかロンブーあつしとか武蔵とか原口あきまさとか、
挙句の果てには一言のセリフもなくただそこにいるだけのダイヤモンド☆ユカイとか、
あのクライマックス付近では、もはや本筋から注意を削ぐだけの存在でしかなかった。


・・・個人的には、
満足度でいったら50点ぐらいか。
(ちなみに1は55点ぐらい。2は65点ぐらい。の感じ。ワタシは。)

エンドロール後のアレはとてもよかったとは思いますが、
それを加味しても全体の上滑り感は拭えないなぁ・・と。

     ☆

んなわけで、
映画「20世紀少年」全3作、終了。

・・・。
始まる前も2作目が終わった後も、、、期待してたんですけどねぇ。^^;

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nikonikonosekai.blog37.fc2.com/tb.php/88-b67e732b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「「20世紀少年 ぼくらの旗」雑感」について

「「20世紀少年 ぼくらの旗」雑感」について関連の記事。

もはや彼らを希望と呼びたい «  | BLOG TOP |  » 夏は終わりぬ

プロフィール

カーリー・スー

blog主 : カーリー・スー
画像 : ポチ

ROCKが好きです。浦和レッズが好きです。競馬も好きです。でも、ゆるい時間はもーっと好きです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ひとりごと☆記録☆などなど (81)
連どら・うぉ~か~ (41)
その他雑感 (3)
その他企画系 (0)
独断ROCK (3)
まにあっく (0)
マジメに (4)
ガラガラポン (11)
裏「ワタシとレッズとその他のサッカー」 (8)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

 

検索

RSS

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。